業務案内[在宅服薬指導]

タッチすると元気がでる車・・・ 走行中は危険なのでやめてね

すれ違うと幸せになれる車・・・

さまざまながご近所や高齢者施設の職員さんから寄せられています

≪出没スポット≫
・朝と夕方は車庫の移動で西宮市⇔尼崎市を走行中との噂
・日中は尼崎市内をウロウロ

この車でお薬を配達してほしーいと言われる患者さま・施設様・サービス付高齢者賃貸住宅様、ぜひぜひお電話ください。

【アンシン薬局本店内 在宅センター】 06-6416-6747

居宅療養管理指導とは・・・

  • 診療のあと、薬剤師によるお薬の管理や説明が必要と判断した場合、医師はその旨を「処方せん」に記載します。
  • 薬剤師は処方せんに基づき調剤し、お薬を持って患者さん宅を訪問します。
  • 薬剤師は患者さん宅を訪問して、お薬についての説明やお薬の管理のお手伝いをします。
  • 訪問結果を医師に報告します。

どんなことをしてくれるの?

身体が不自由で、薬局に薬を取りに行くことができない   身体の不自由な方には調剤したお薬を持って訪問し、お薬の説明をします
あっ、また薬を飲み忘れた?
(薬を飲み忘れる)
  お薬の管理をお手伝いしたり、調剤方法や保管方法を工夫したりします。
あれ、食後の薬飲んだかな?
(薬を飲んだことを忘れる)
 
錠剤やカプセルがのどにつかえる
(薬が飲みづらい)
  必要に応じてお薬の変更を医師に依頼したり、飲みやすく加工したりします。
風邪気味だけど、市販の薬といっしょに飲んでいいのかな?
(飲み合わせが心配)
  お薬の飲み合わせをお調べします
最近、食べ物の味がしなくなった? 手が震えるようになった。
(薬が飲み始めてから体調に変化が)
  お薬の副作用かどうか確認し、疑いがあれば速やかに医師に報告します
シーツを消毒したいけど、どうすればいいの?
(消毒方法について知りたい)
  消毒薬の紹介や取扱いについての説明をします
床ずれを予防したいけど、どんな介護用品がいいの?
(介護用品を選びたい)
  介護相談( 介護用品・介護方法・介護保険のことなど) にお答えし、必要に応じて医療・福祉介護などの方々との連携を図ります

よくあるご質問

どうすれば来てくれるの?
訪問によるお薬の説明には、医師の指示が必要ですので、主治医に直接ご相談されることをおすすめします。薬剤師に相談して頂いた場合には、薬剤師から主治医に問い合わせをいたします。訪問してくれる医師がわからない場合は、24 時間対応の在宅医療専門医療機関のご紹介もしますのでお気軽にご相談下さい。
費用は?
お薬代の他に別途負担がかかります。
訪問回数は?
訪問回数や訪問間隔は処方医と相談して個別にお知らせします( 訪問計画書を毎月作成します)。

薬剤師が行う「居宅療養管理指導」とは、介護保険の在宅サービスの一つです。医師看護師、ヘルパーなどによる「在宅訪問」と同じ制度です。介護認定を受けておられない場合には、医療保険による同様のサービス「訪問薬剤管理指導」があります。

ページトップへ戻る